幼児華道教室

2016-02-01

子供のやりたいを引き出す。

創造力を育む。 

習い事沢山やっても、子供の負担・親の負担になってませんか?

やりたい。好き。楽しい。

が子供をのばします。

 この作品は4歳の子供の作品。
題名もつけてました。

『鶴のワルツ』

赤ニューサイランが2つ鶴のクチバシのように同じ方向にワルツをしてるようにも見えます。子供の発想ってすごいなって思った一遊でした。

足元を針金で止めて、針金の使い方を教えました。花のバランスも良く大人顔負けの作品になりました。

子供の創造力をのばし、やりたい・楽しいを花で引き出していけたらと一遊は思います。

これからの子供たち…便利な物に囲まれた生活の中…。工夫や創造力、どんどん乏しくなっていくのでは?

人が作ったものを使うだけでなく。自分で作り出す事も大切な事ではないでしょうか?

一遊幼児華道教室はそんな夢ある子供たちの力を、引き出すお稽古を心がけてます。

是非興味のある方は体験してみてください。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com