角田 一遊のブログ

世界初 開智中高学校 芸術祭 日本心華道 角田一遊 大作

2023-10-10

世界初 華道・いけばな経験の一度もない生徒と大作を20分で作り上げる。

芸術祭 開智中高学校にて大作を60名の生徒様と作るイベントをさせていただきました。授業時間は1時間30分は、自己紹介・花材説明作品作りは、20分で大作を作り、自由に美しい花を生徒様に活けていただき完成させました。

10分で挨拶・写真撮影と、1時間授業をさせていただきました。

今回華道を体験していただいた、生徒のみなさんも、興味深く、植物の話を聞いて、日本文化、華道を体験していただきました。

初めて触る、木や、花・今回は、岩槻に関係の深いお花をご用意し、木は学校校内にある木を活かして、生徒のみなさんに、一遊が選んだ木を調達してきていただきました。

また地域の方が育てたお米を生徒のみなさんにデザインして自由に作品に活けていただき、楽しく大作が出来上がり、出来上がるまでの過程を見ていただき、感動していただきました。

生徒様と一遊で作り上げた大作
殺風景だったビフォー

白川道都 心華展作品

2024-04-15

(花材)

5さい

ストレチアのは バラ

【作品自己紹介】

はんとしまえ

からおなれはじめました

さいねんしょうです。

名前しらかわみちと 5さい

花器は91歳

花作品は5歳

コラボ作品になりました。


村松香代子 心華展作品

2024-04-14

(花材)
.
椿
药(黄白)
【作品自己紹介】
親子でいけばなを楽しんでいます。
名前 村松香代子


村松さくら 心華展作品

2024-04-14

(花材)
•桜
スイトピー
・黄色ポンポン菊
【作品自己紹介】
この作品は
『春」をイメージ
して生けました。
,やさしい
色を使ったことでこのような作品ができました。
しきものは、学校で作った。
絵です、生け花の色に絵の色、を組み合わせました。
氏名
村松さくら
小学3年生


三原忠 心華展作品

2024-04-12

(花材)
小手鞠
極楽鳥花、菊
乳雀の羽根(久伊豆神社)
•・
【作品自己紹介】
地元岩槻を意識して溶け
ました。久便神社の乳後の羽根は本物です。躍動感あふれるレイアウトを意識しつつ、しなやかな小手毬をまとめるのが大変でした、
鈴木人形さんとコラボし製作した、
岩槻木目込み人形とともに華道×岩槻のコラボ作品をご覧下さい

氏名 三原 忠 岩規教室


柳本一樹 作品

2024-04-10

(花材)
蘇鉄(そてつ)
トルコキキョウ
要電柳(銀)
【作品自己紹介】
笑顔の口元を三日月に見立て、トルコチキュウで表現しました。蘇鉄は会社で育っていたものを、譲っていただきました。
いつも通り「柳」をいれてあります。
氏名
柳本一樹


Copyright© 2011-2024 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com