角田 一遊のブログ

女子大生一琴先生のいけばな教室

2018-05-26

女子大生の一琴先生のいけばな教室は

沢山の生徒さんたちが真剣に学んでいただいております。今年で3年目。

本日も初参加の方がいらっしゃいました。

一琴先生も丁寧に教えて差し上げてました。

次回の教室も楽しみにしております。


日本いけばな芸術協会

2018-05-25

浦和駅より5分県庁手前、埼玉会館にて

前期には25日まで明日からは後期です。

日本古流

四世家元角田一忠先生の作品

尾崎 一佳先生の作品

吉野一秀先生の作品

ほかにも、

カキツバタのデモストレーション

古典のお生花

遠州流のお流儀を習いました。

活け方が大工の建具屋さんみたいで

やってみたくなりました。

隣に座った他流派先生ともお友達になりました。

明日から後期です。

是非ご覧くださいませ。入場料500えん

高校生以下無料です。


ダイアモンド〜キラキラ

2018-05-24

イメージレッスン。

ダイアモンドを意識した花

立体化されステキなお花になりました。

お弟子さんも、花で色々表現して、

たのしい(๑>◡<๑)

と色々表現して楽しんで下さいました。

キラキラ

キラ〜

心に輝く心に残る花毎回たのしいお稽古を。


親子いけばな教室

2018-05-22

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

親子でいけばなを楽しんで習いに来てくださってます。

親子でお花を楽しんで、共通の趣味ができ、楽しさ倍増です。

綺麗なお花、どちらも美しい〜(๑>◡<๑)

褒め合いお互いに高め合いいい親子関係です。


15の夜〜。

2018-05-21

尾崎豊さんの歌が私に気づかせてくれました。

あの歌歌ってた時代、自分も悩み、もがいた、

15歳位だった。

尾崎豊さん歌より

15の夜-

盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま

暗い夜の帳りの中へ

誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 15の夜

冷たい風 冷えた体 人恋しくて

夢見てるあの娘の家の横を サヨナラつぶやき

走り抜ける

闇の中 ぽつんと光る 自動販売機

100円玉で買えるぬくもり 熱い缶コーヒー握りしめ

恋の結末も解らないけど

あの娘と俺は将来さえ ずっと夢に見てる

大人達は心を捨てろ捨てろと言うが 俺はいやなのさ

退屈な授業が俺達の全てだというならば

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な

今、息子15歳

色々難しい時期。

これは、みんな通る道?

毎日おきる、小さい事件…笑笑

エッセイ書けるな〜。出版社募集しております。

一遊ネタたっぷり。

子育てエピソード1

子育てエピソード2

人生初の笑える話

衝撃人生

山あり谷あり

波乱万丈

色々本出せそう。


Copyright© 2011-2018 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com