角田 一遊のブログ

ピアニスト西浦由紀 アニバーサリーコンサート

2022-11-10

11月5日 東中野 マヤンにて、ピアニスト 西浦由紀さんのアニバーサリーコンサートが行われました。1部は音楽のオンステージ.

ピアニスト西浦由紀さんの演奏でアニバーサリーコンサートは始まりました。

ピアノの蓮弾の軽やかな演奏。会場も手拍子で

一体感がうまれお客様も身体を揺らし手拍子で盛り上がりました。

ゆきさんの、MCは、ピアニスト西浦由紀のエピソードや音楽つながりのエピソードなど、お客様楽しく曲へつながり

ベーシストの方とのセッションや内容ももり沢山


コスモス畑摘み 鹿室 さいたま市

2022-10-25

コスモス大好きなお花です。子供の頃近くのくさむらが秋になると、コスモス畑になるので、花摘みや、かくれんぼして遊んでいたので、コスモス畑大好きで、近くにないかな〜と探していたら。

さいたま市岩槻区鹿室 コスモス畑を岩槻区の芸術祭実行委員をしている方に沢山のコスモスがお散歩しながら見られるスポットを紹介していただきました。

是非みなさんも遊びに来てね。週末は野菜直売もあります。

90才の生徒様も、見事なコスモス畑を堪能されて。初のお花摘み体験


お受験 習い事 子育て 何が良い?

2022-10-24

自己表現力ってどう習得する?

花一遊いけばな教室では、お受験対策に華道を取り入れる、親子様先見の目があるご両親が沢山、習いに来ていただいております。

自己表現力とは、ある物を引き立たせる事が出来ることで、自分を表現する事につながります。

どのようにしたら、自分の作品に興味を持ってもらえるか?
お子様にも、考えてもらう時間を大切にしてます。
花一遊いけばな教室の生徒さんにしかできない、表現力、自己アピールする力がきたえられます。

あなたのお子様も小さい頃から思いを考え型にする思考力をつけませんか?人生でチャンスを掴むことも、考える力が大切。考えて型にする創造力は、学校の勉強だけで身につくことは難しい。綺麗なお花から、学べます。

体験随時できます。有名私立小学校受験合格している方も花一遊いけばな教室で華道(いけばな)を習ってとても役立ちます。と喜んでいただいております。


内野本郷自治会 文化祭 

2022-10-24

秋の地域活動長く続いている行事です。

さいたま市西区 内野本郷。自然豊かな住宅街。近くにはお花が沢山咲き誇る。花の丘公園もあります。

2022年10月29日〜11月2日まで

場所 さいたま市西区 内野本郷自治会館

無料でどなたでも観に来ていただけます。

写真はお稽古の様子 。ハロウィン仮装楽しみながら、お稽古中の生徒さん達、お花とふれあいながら、おはなししたり楽しんでいただいております。


184日 あと半年 後悔しない生き方

2022-10-22

母が亡くなった、母の年齢まであと半年。

あと180日半年。この日を超える事が,最大の命の目標。親が居なくなって気付いたこと。22才の私には、目の前の線路レールが無くなった感覚。母が亡くなってから、何ヶ月か生きている感覚がなかった。

悲しさ・寂しさ・だけでなく不安・苦しみが日に日にました。

7回忌の時、母は本当に亡くなってしまったんだと、認識するようになった。

それまでは、まだ、信じられない、まだどこかで、生きているような気持ちだった。

色々後悔しなきように、生きる事を決めた。人の命は短いと感じ、自分のやりたい事はなんでもチャレンジする事を心に決めた。素早く動き、フットワークも軽くなった。

同じ事でも、楽しさに変化させたり、人より多く経験出来ている事に幸せを感じるようになった。

不謹慎かもしれないが、母が早く亡くなって、、私が成長できた。

同じ物も表現力の仕方で見え方や感じ方が変わるとおもうようになった。深く広く考えるようになって、答えは1つじゃない事も覚えた。

同じ物でも人によっても見え方も考え方も、感じ方も全て違う。だから、自分自信が真を持つ事大切です。母からいけばなを習って、華道が私の生きる道になり、華道も真の枝が大切で真がブレると作品の印象がチグハグしてしまう。

自分がどのようにしたいか? 目的を失わないように、お花から学んだ。華道は私にとっての生きていく道しるべ。

これからも、お花の道は続いていく、次世代に文化を繋ぐために。

100年人生、今が1番若い。やりたい事沢山ある。半年乗り越えたら、無敵。


Copyright© 2011-2024 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com