ざんねんな生き物図鑑

2018-09-10

ざんねんないきもの辞典の広告を電車で目につき。読んでみると。

面白い本だなーと興味がわきました。

ざんねんないきもの辞典

ざんねんないきもの…。

その中でも一遊が印象的だったのが。

『ネアンデルタール人は.創造力がなかったから滅びた!』

創造力って大切。、

華道もお花をどう、活かしいける?

創造して、作品を構成する。

お稽古では毎回、生徒さんの創造力を引き出すように心がけてます。

考える。やってみる。このお弟子さんは1歳からお花をやっているから、創造力が豊か。お花の才能アリ。

挑戦する。

自分らしさを表現する。

今の時代、電車に乗ると、9割の人はみんな携帯の画面とにらめっこ。

便利なものだし、時間も、潰せるが……。

電車のざんねんないきもの辞典の広告を見て思った。

ネアンデルタール人みたいに、創造力がなくなり、みんな携帯やAIの便利な世の中に暮らし人は考えなくなる?

人間が、ざんねんないきもの辞典に載らないように、

色々考える力をやしなう。

創造力・自主性・発想・

花な美しさから、楽しく学んでいき、

生活を華やかな彩りを添え、

少しでも華道を通して伝えられたらと…。

創造力や、発想・アイデアは鍛えていくと、身につきます。

電車の中吊りで思う一日でした。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com