Archive for the ‘一遊の作品’ Category

未来を支える・華道

2019-08-01

未来はどうなるか?わからない。

親が今やるべきことは、

自分がいなくなった後に

子どもの力で生きていける

道筋を立ててあげることだと、

一遊は母から学びました。

何故?

母は私が20代の時に亡くなりました。

私に華道という道を教えてくれて、 学ばせてくれたことで

今、心豊かな

生活になっております。

子どもは親の影響を受けて育つと自身でおもいました。

だからこそ、

親がどんな姿を見せてやれるか、

どんな体験をさせることができるかで

人生が大きく変わってしまう。

華道を習って良かったのは、

母の習い事選択のおかげで、

本当に感謝してます。


2020オリンピック 生花ランナー募集

2019-06-29

2020オリンピック聖火ランナー募集いたします。と7月1日から行政も募集。

に先がけ

花のオリンピック

2020心華展 生花ランナー募集します。

2020年4月4日5日

さいたま市北区宮原町1-852-1

プラザノース 交流スタジオ・ギャラリー8にお越しください。

ステラタウン隣

入場・生花ランナー参加無料(先着)

☆生花ランナーは当日先着順、生花がなくなり次第終了です。

Open10時スタート


国立新美術館

2019-06-28

陶芸財団展に行きました。

岩槻陶芸教室の先生の時に8年も一緒に陶芸を楽しんできた生徒さん達が入賞したので、嬉しく。

お祝いに作品を拝見にいきました。

審査委員賞 林 貞夫さん。

陶芸財団奨励賞

小林 哲雄さん

陶芸教室でコツコツと自分の作品を創り上げる。

いつまでも、最高の作品を求め続ける、精神もすごく素敵です。

観に行けて嬉しかったです。

教えてくださり、感謝です。

7月7日まで開催中です。良かったら国立新美術館に足を運んでください。


習い事決める時ポイント

2019-06-17

お花教室は大人限定が多い。

いけばなの先生は、

大人に教える事はできても、

子どもに教える事が苦手な先生が、

多い。

花一遊では子どもと大人どちらにも、

丁寧に自分でいけて楽しい

お花教室を開催しております。

先生との相性や子どもとの相性も。

楽しい教室で学んだ事は一生忘れない。


凛と美しく一遊と楽しく、花咲かせましょう

2019-06-16

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

芍薬です。

ほんとうに美しい。

先日、華展がありました。

『あなたが、日本古流を引っ張っていってください』

と、日本古流の御家元先生から直々に頼まれました。

私、一遊の事を認めていただいたんだなと、

とても嬉しく思いました。

色々な顧問の先生方からも、

『若い方たちに期待してます。』

と。

一遊の想い

1輪でも花を生活に取り入れていただき。

心豊かで、彩ある人生になってほしい、

花で幸せな気持ちになってもらいたい。

いけ花は活ける人だけでなく、

作品を見た方の心にも癒しを与えてくれる。

そんな

日本文化・華道を広めたいと

古流の古き良き文化・技術・を引き継ぎ、

一遊流の流儀

心華を取り入れた、

日本心華道をはじめました。

家元になり、3年。

色々ありましたが、

文化が今までつづいてきたのは、

沢山の方々が流派を派生して、

続けてきた結果だと、

思いました。

令和になり、華道が絶えず、

花が身近にある生活を

花いっぱい

笑顔

咲いたま

から

発信していきたいとおもいます。

今後も引き続き、応援、御支援よろしくお願いいたします。


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com