Archive for the ‘一遊の作品’ Category

第4回 心華展

2021-11-15


< 開催地 >
会期 2022/4/2(土)・3(日)
午前 10時より 午後5時まで
※ 状況により、当日変更もございます。
    ご了承ください。

会場  : 〒331-0812 さいたま市北区宮原町1-852-1
     プラザノース 2F ギャラリー5・6
都道府県 : 埼玉県

< 内容 >
いけばな 『 花一遊 』 心華展
【 心に花を 】
代表 角田 一遊 (つのだ いちゆう)

( おねがい )
* マスク着用
* 人との間隔をあけて
* 作品には お手を触れないでください
==================================
幼稚園・小学生・中学生・高校生・大学生・大人まで、幅広い方の作品展示。
==================================

○JR大宮駅からニューシャトル「加茂宮」駅下車、徒歩5分。
○JR東北線(宇都宮線)「土呂」駅下車、徒歩約15分。
○大宮駅東口バスターミナル1番乗り場から、上尾駅東口行きバスで約15分。「北区役所前」下車。


新宿アイランド華展

2021-06-26

6月13日〜14日新宿アイランドにて華展があり、角田一遊・角田一琴も出展いたしました。

今回は120周年記念展でした。

コロナ禍で、来場できない方の為に、InstagramでLIVE配信をいたしました。

インスタグラムをご覧ください。#華道家一遊


神様のお手伝い

2020-12-19

巫女さんを今年は、平日で、コロナで巫女が集まらなく頼まれて久しぶりに神様のお手伝い。

髪の毛が天パのため、ストレートは大変。朝からアイロンでまっすぐにストレート。

巫女さんはクルクルじゃ?どうなんでしょう?

朝5時起きでストレート完成。

きがえを済ませて。

一日お務めしました。

神社は少し屋台も出ていて、

コロナで、お祭りはほぼ中止だったので、この景色に懐かしく、ワクワク嬉しい気持ちになりました。

秋葉神社の神様。来年は世界中みんなに幸せがおとずれますように。

コロナ終息しますように。


SDGs 相手を思う心

2020-12-01

お花をいける。心を潤し、相手をおもてなす心、お花の綺麗な所を活かしていける。心が大切。

お花を最大限に美しさを引き立たせ、少ない本数でも、華やかに活ける事ができます。

葉っぱも、茎も無駄なく使える。

自然から少しをいただき、お家生活でも楽しめる。人の心を動かす作品。自分を表現したり、人の気持ちを読み取り活ける。

日本心華道は古い好き華道と新しい生活・進化させながら、子ども達にわかりやすく、日本文化を伝えております。

葉も根も実も花も茎もすべてに命があるから、大切にあつかいたいですね。

ご興味がある方は花一遊いけばな教室

体験教室に一度体験してみてください。

見えている世界が変わります。


生徒さんの悩み解決一遊先生

2020-09-27

『一遊先生、視力が悪くなって、学校で検査するように病院行ったの〜』って…不安そう。

赤ちゃんの時から、通っている一杏さん、孫のように可愛い〜

視力を回復できるおはなしを沢山して、納得いくように!

美しい花を見ることで、視力も良くなると、景色を見たり、美しいを感じたり、遠くの山を見たり。全て花や木から、自然からパワーをいただいてる。

携帯やゲームで近くばかりを見ていると、視力筋肉が無くなり、目も悪くなる感じだょ。視力って見る力って書くでしょ。

力不足になってるの。だから鍛えようねって。

来月、少しでも、視力が良くなってること、一遊先生と一緒に先生が考えた、回復体操もがんばりましょう。

皆様も、携帯・ゲーム・テレビで視力が悪くなったら、遠くのお花を見たり、木々の緑や山々を見て見てください。きっと自然に綺麗な色をがもっと鮮やかにみえてきます。


« Older Entries
Copyright© 2011-2021 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com