Archive for the ‘イベント’ Category

子供いけばな教室 イケメンズ

2018-07-13

男の子はいけばなみたいな花の教室行くの?

それは偏見です。

華道は男性の流儀だった。

先日、日本古流の夏季講座に参加した時、男性の方が、

(男性がいけばなをしていると仮屋崎さんみたいに、オカマだとか勘違いされやすいなど、)はなしをされてましたが…⁈

それも、仮屋崎さんがTVでオカマ華道家で有名だから。

いけばなは元々武士の流儀。

室町時代・江戸時代に茶道やいけばなの日本文化を作られ、当時は男性の世界でした。

それが、第二次世界大戦が終わり、花嫁修行の一環に華道や茶道の習い事がブームになり、女性が活躍するようになりました。

武士が好んで華道をしていた事には、やはり、戦の時に精神を鍛えるためだと、一遊は思います。

花は一度短い切り落とすと、元の長さに戻したくても、戻せない。

一刀両断

素早く、良い方法を判断する。

判断力と集中力がみがかれます。

男の子が、華道をしていると、

カッコいい(≧∀≦)

女子から見ても。イメージが。

お花が好きな、優しい男性なのかな?

気配りが出来る方なのかな?

など、良いイメージです。

花一遊いけばな教室の

イケメンズは

みんなカッコいいですし。

優しい、心遣い遣いが出来る方達が、沢山。

花で心が育ってます。

心華

男性の方も、武士のように、

カッコ良く

いけばなを習ってみませんか?

『イケメンズ』募集

イケメンズとは?

花が好き。

華道を習っている。

花をいける 、男性(メンズ)

ドラマ 高嶺の花 いけばな、

華道家の恋愛ドラマ

日テレ

水曜日

夜10時

日本心華道 家元 一遊


夏季講座 講師 華道家 一遊

2018-07-08

日本古流の家元先生よりお願いされて、

夏季講座の講師をさせていただきました。

真ん中 日本古流 お家元 角田一忠先生

《 向かって右から 》

< 角田一遊 社中 >
・ 私、角田一遊

< 顧問の先生 >
・ 尾崎先生

< お家元先生 >
・ 角田一忠先生

< 顧問の先生 >
・ 保田先生

< 顧問の先生 >
・ 松崎先生

顧問の先生方と一緒に前に座り

講師をいたしました。

今日の講座、実は、まだまだ伝えたい事が沢山ありました。

いけばな教室にどうやって生徒さんを増やすのか?

どのようなところで教室を開催すればいいの?

教え方は?

お花の調達は?

お月謝は?

などなど沢山聞きたいこと、あったかなと思います。

一遊もみなさんの質問に本当はいろいろお答えしたかったのですが、…。

やはり大先生やお家元先生の手前、なかなか

質問回答までは…。

もし、お困りの先生がたいらっしゃれば、

講師養成講座なども随時受付ております。

年齢は関係ありません。

今がチャンスです。

教えたいと思った時こそ、行動です。

ご興味のある方ご連絡お待ちしてます。

< 連絡先 >
TEL:090-9159-0551


いけばなアイドル募集

2018-06-17

花を活け、自己を表現できる。

いけばなアイドル 《 花*87 》

花一遊のいけばな教室に3歳の頃から習い今では、1人で基本の天地人を活けてます。

ハサミで硬い木は切り込みを入れます。

針金を使い器用に三角を作ります。

花が大好きな 花*87 メンバーの2人です。

ただ今、いけばなアイドル

花*87

メンバー募集中

いけばなを習っている、習ってない方は是非体験を。

メンバーの資格は花が大好き。

楽しい事が好き。

オーデションも随時あります。

ご希望の方はご連絡お待ちしております。


日本古流いけばな展

2018-06-04

華道家 角田一遊より少しご紹介

いたします。

順不同です。

四世日本古流家元先生 角田 一忠の作品

角田一遊の作品


新宿アイランド 華展

2018-06-01

準家元会頭顧問

角田一遊

会場 : 新宿アイランド

《 作品名 》

「 激動 」

サブタイトル

15の夜

《 花材 》

・ 亀甲竹(節目)

・ グロリオサ(栄光)

・ オンシジューム(踊る)

・ 蘇鉄(金食い虫)

・ 御神木

・ ヘチマ(悠々自適)

《 尾崎豊さんの曲より 》

落書きの教科書と外ばかり見てる俺

超高層ビルの上の空 届かない夢を見てる

やりばのない気持の扉破りたい

校舎の裏 煙草をふかして見つかれば逃げ場もない

しゃがんでかたまり 背を向けながら

心のひとつも解りあえない大人達をにらむ

そして仲間達は今夜家出の計画をたてる

とにかくもう 学校や家には帰りたくない

自分の存在が何なのかさえ 解らず震えている

15の夜-

盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま

暗い夜の帳りの中へ

誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 15の夜

冷たい風 冷えた体 人恋しくて

夢見てるあの娘の家の横を サヨナラつぶやき

走り抜ける

闇の中 ぽつんと光る 自動販売機

100円玉で買えるぬくもり 熱い缶コーヒー握りしめ

恋の結末も解らないけど

あの娘と俺は将来さえ ずっと夢に見てる

大人達は心を捨てろ捨てろと言うが 俺はいやなのさ

退屈な授業が俺達の全てだというならば

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な

15の夜-

盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま

暗い夜の帳りの中へ

覚えたての煙草をふかし 星空を見つめながら

自由を求め続けた 15の夜

盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま

暗い夜の帳りの中へ

誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 15の夜

[作品一遊の心華 ]

息子に捧げる花として、今回は活けました。

今、多感な高校生の息子、反抗期…。

毎日色々な問題を母に向けてくる、

母は激動の毎日…。

しかし親は子供を心配しながらも、

素直にまっすぐ成長してほしいと、

息子が亀甲竹のように曲がった節でも

まっすぐに真のある人間に

育ってほしいと願って活けました。

鏡は自分自身を見つめ直して、

という気持ち尾崎豊さんの曲にあるガラスを割るという歌詞を表してみました。

一遊の作品は毎回、色々発見していただきたいと思って楽しませる遊び心の作品です。

今回は作品にQRコードを入れて、

気づいた皆様には楽しませる

一遊オリジナルの遊び心をしのばせました。

いかがでしたか?

沢山の方々にQRコードを携帯で撮っていただきました。

毎回、新しいオリジナルな発想でおどろかせたり、たのしんでいただける作品を発表しております。

《 初夏 つどう花々 》
第38回 日本古流いけばな展 10:00 ~ 18:00
入場無料
会期 6月3日(日)~ 4日(月)
会場 新宿アイランド B1Fアクアプラザ
主催 日本古流 四世家元角田一忠
TEL 03-3811-3713


« Older Entries
Copyright© 2011-2018 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com