Archive for the ‘イケメンズ’ Category

心華をいける

2018-11-18

心の感じゆくままに表現する

真剣にお稽古〜。

自由に活ける楽しさを感じてもらう。

終わったらキチンと自分の使ったところはお掃除。


いけばなバトル練習

2018-09-30

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市 いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

いけばなバトルに出場したいと、気合い入って今日はお稽古。

男の子は

バトル

とか、好きですょね。

2019年に開催します。

バトルって名前はあまり一遊的には…

バトル=戦争

イメージがあるので、

タイトルは考えます。

待っててね。

詳細は後日お知らせします。

参加したいお子様はどんどん応募して下さい。

子供の、夢・可能性を伸ばす活動もしております。

心まんまる うちぽん


大宮 盆栽 苔玉

2018-08-16

夏はなかなかお花がもちが悪いので、

特別イベントを花一遊ではやっております。

大宮は盆栽で有名なので、そのようなお話もしながら、苔玉作り。

苔玉も、初心者向けの作り方で楽しく、作っていただきました。

玄関にステキなお皿に乗せて飾りました。

いつもは、お花を飾ってましたが、苔玉も飾ってみると、涼しげで、ステキな空間になりました。

出張いけばな教室の生徒さんのお宅ですが、

特別イベント講座、苔玉作りも、楽しい!と、喜んでいただけました。

次回は華道です。また、楽しみにしていてください、


いけばな男子 花一遊 活けメンズ

2018-07-28

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

花を活ける、自分と向き合う時間。

椿を活けました。

師範 一雄 作品


子供いけばな教室 イケメンズ

2018-07-13

男の子はいけばなみたいな花の教室行くの?

それは偏見です。

華道は男性の流儀だった。

先日、日本古流の夏季講座に参加した時、男性の方が、

(男性がいけばなをしていると仮屋崎さんみたいに、オカマだとか勘違いされやすいなど、)はなしをされてましたが…⁈

それも、仮屋崎さんがTVでオカマ華道家で有名だから。

いけばなは元々武士の流儀。

室町時代・江戸時代に茶道やいけばなの日本文化を作られ、当時は男性の世界でした。

それが、第二次世界大戦が終わり、花嫁修行の一環に華道や茶道の習い事がブームになり、女性が活躍するようになりました。

武士が好んで華道をしていた事には、やはり、戦の時に精神を鍛えるためだと、一遊は思います。

花は一度短い切り落とすと、元の長さに戻したくても、戻せない。

一刀両断

素早く、良い方法を判断する。

判断力と集中力がみがかれます。

男の子が、華道をしていると、

カッコいい(≧∀≦)

女子から見ても。イメージが。

お花が好きな、優しい男性なのかな?

気配りが出来る方なのかな?

など、良いイメージです。

花一遊いけばな教室の

イケメンズは

みんなカッコいいですし。

優しい、心遣い遣いが出来る方達が、沢山。

花で心が育ってます。

心華

男性の方も、武士のように、

カッコ良く

いけばなを習ってみませんか?

『イケメンズ』募集

イケメンズとは?

花が好き。

華道を習っている。

花をいける 、男性(メンズ)

ドラマ 高嶺の花 いけばな、

華道家の恋愛ドラマ

日テレ

水曜日

夜10時

日本心華道 家元 一遊


Copyright© 2011-2018 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com