Archive for the ‘一遊つぶやき’ Category

未来を支える・華道

2019-08-01

未来はどうなるか?わからない。

親が今やるべきことは、

自分がいなくなった後に

子どもの力で生きていける

道筋を立ててあげることだと、

一遊は母から学びました。

何故?

母は私が20代の時に亡くなりました。

私に華道という道を教えてくれて、 学ばせてくれたことで

今、心豊かな

生活になっております。

子どもは親の影響を受けて育つと自身でおもいました。

だからこそ、

親がどんな姿を見せてやれるか、

どんな体験をさせることができるかで

人生が大きく変わってしまう。

華道を習って良かったのは、

母の習い事選択のおかげで、

本当に感謝してます。


花が好き。

2019-07-19

花が好き。

やってみたい。

子供の、その心、のばして、体験させてあげてください。

一遊も、息子がサッカーを習いたいと言ったとき、かなかな良いサッカークラブが見つからなくて。

体験させてあげたのが遅くて、旬を過ぎて、サッカーに興味があまりなくなってからの習い事は…でした。

娘にはやりたい事をやらせてきました。

ピアノも、華道も、書道、今はピアノは幼稚園教諭の資格に使え、

華道は師範をとり、高校生になり教室もひらいてます。

一琴先生は小さい子供から大人気の先生です。

息子の一広も、華道は自分でやりたいと言って、幼稚園の頃からいけるようになり。

今は師範にむけて頑張ってます。

やりたい事、たのしい事はのびます。

自信をもたせてあげる事ができる。

華道は、

やっていて、息子も、自慢の習い事?

毎回、高校にお花を持っていってます。

あなたのお子様も今がチャンス。

子供が興味を持った時、

それは大人になっても、役に立つんです。

学歴だけじゃ通用しない時代になりました。

今だからこそ、あまりやっていない習い事。

日本文化、華道やってみませんか?

良さをわかるには、体験が一番

体験随時受付中。


子供いけばな教室

2019-07-17

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

3歳から習っている

2人

いけばなアイドル花*87メンバー

お花を活けることがたのしい。

今日のお花は七夕のイメージを入れて。

ピンポンマム

丸い菊を織姫・彦星に例えていけました。

目も可愛いミミも付けたり、自由にできる。

可愛い!が人それぞれでいい。

真似しない。自分は自分らしく。

学校で習わない個性も磨いて。

好きなように花であそびました。

子供の頃の体験や創造性や想像力が大人になって大切。

七夕のお願いも叶うといいですね。

可愛いいけばなアイドル花*87メンバー大募集中です。

年齢制限ありません。華道を習っている。花が好き。な、方でしたら。

審査はありますが、募集お待ちしてます。


2019-07-11

プリザーブドフラワーをプレゼントしてみたい。

男の子も、プラモデルを作るように、プリザーブドフラワーを作って。

誰にプレゼントするのかしら?

それはナイショ?

心のこもったプレゼント、喜んでくれるといいですね。


陶芸財団展23回

2019-07-08

沢山の方々が出展されてる中

私の勝手な独断で、写真をとりました。

一番好きな場所

やはりこの、国立新美術館の外壁

これから、陶芸財団展の写真です。


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com