Archive for the ‘華道家 角田一広 の活動’ Category

花が好き。

2019-07-19

花が好き。

やってみたい。

子供の、その心、のばして、体験させてあげてください。

一遊も、息子がサッカーを習いたいと言ったとき、かなかな良いサッカークラブが見つからなくて。

体験させてあげたのが遅くて、旬を過ぎて、サッカーに興味があまりなくなってからの習い事は…でした。

娘にはやりたい事をやらせてきました。

ピアノも、華道も、書道、今はピアノは幼稚園教諭の資格に使え、

華道は師範をとり、高校生になり教室もひらいてます。

一琴先生は小さい子供から大人気の先生です。

息子の一広も、華道は自分でやりたいと言って、幼稚園の頃からいけるようになり。

今は師範にむけて頑張ってます。

やりたい事、たのしい事はのびます。

自信をもたせてあげる事ができる。

華道は、

やっていて、息子も、自慢の習い事?

毎回、高校にお花を持っていってます。

あなたのお子様も今がチャンス。

子供が興味を持った時、

それは大人になっても、役に立つんです。

学歴だけじゃ通用しない時代になりました。

今だからこそ、あまりやっていない習い事。

日本文化、華道やってみませんか?

良さをわかるには、体験が一番

体験随時受付中。


2019-07-11

プリザーブドフラワーをプレゼントしてみたい。

男の子も、プラモデルを作るように、プリザーブドフラワーを作って。

誰にプレゼントするのかしら?

それはナイショ?

心のこもったプレゼント、喜んでくれるといいですね。


活けmen’s 高校生男子

2019-06-22

一広さん、高校3年

小学一年生の、時から華道を始めました。

途中反抗期や、花から離れる時もありましたが、花は好きみたいです。

本日もステキに活けました。レンギョウが荒々しくカッコいい作品です。


素麺鉢をいただきました。ふ

2019-06-20

ある会長様から、

素麺鉢をいただきました。

片口の器でカッコいい!

家族で、素麺をいただいて、

花を活けました。

存在感のある花器になりました。

高校3年 一広さん作品

大切に使わせていただきます。


活けmen’s

2019-04-07

いけばな花を愛する男子。

いけばなというと、女子が多いと思う方も、昔は、男子の手習いでした。

武士が精神統一のためにお花やお茶で自分のメンタルを整えておりました。

今の時代にも、メンタルを鍛える、整える事は大切です。

男性もぜひ、いけばなの世界を体験しませんか?

  ☆01 2019 さんきゅう参道
  ☆02 さんきゅう参道 いけばなライブ
  ☆03 美人 華道家 一琴 先生
  ☆04 れいわ 令和
  ☆05 新時代 平成から令和 へ


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com