Archive for the ‘華道家 角田 一琴 の活動’ Category

新年のご挨拶 角田 一琴先生

2023-01-01

Flower tone ~花音~
角田一琴
新年あけましておめでとうございます。御家元先生をはじめ諸先生方、お健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
今年は卯年、新しいことに挑戦するとうさぎのように『ぴょんぴょん』と飛躍することができる年だそうです。私も新しいことにぴょん!っと挑戦するそんな年にしたいと思います。
私は物心ついた時から家にはお花があり、お花に囲まれて育ちました。母がお花を活ける姿がとてもかっこよく、とても憧れました。自分も人の心を動かし感動するお花を活けたいと思い、4歳から華道を習いはじめました。また、お花を見ると、どんなに辛いこと悲しいことがあってもお花を見ると明るい気持ちになれました。逆に家にお花がないと気持ちが落ち着かない感じもしました。今思うと私にとってお花はなくてはならないものだと思います。
私は現在保育士として働いています。IT化が進み今の子どもたちはあまり自然のものに触れる機会が少なくなってきているように思います。お花が身近にあるとこんなにも幸せな気持ちになるよということを子どもたちに伝えて行きたいと思っています。保育園の製作等でも、大人が思いつかないような素敵な発想やアイデアがあり私も日々驚かされます。そんな子ども達に華道という素晴らしい文化を知ってもらえたらと思って活動しています。
コロナ禍になり、人との関わりが少なく距離も取るようになってしまいました。だからこそお花を活けて、少しでも多くの人の心が明るくなれたらいいなと思いインスタグラムでライブ配信をして活動しています。だんだんとコロナ禍も新しい生活様式になってきて、実際に五感を使って作品を感じてもらえるようになり嬉しく思います。
今年は音楽と花を融合させた『花音』の活動をします。第4回目の心華展でご来場いただだいた方とのご縁があり、お花を通して素敵な女子大生の歌姫と花音の活動をすることができます。本当にお花にはたくさんの人とのご縁を繋ぐ力を感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。今回の花音では小さい子どもたちから幅広い世代の方の『心に残る活動』にしたいと思います。見てもらう方があっと驚き、やってみたい!日本って素晴らしい文化があるんだということを改めて知っていただけるような活動にしたいです。
私はこんな素敵な文化がある日本に生まれてとても嬉しく思います。先人が繋いでくださった素敵な日本文化の華道を私も次の世代へとつなげられるようにこれからも活動をしていきたいです。
最後に御家元をはじめ諸先生方のご健康とご多幸をお祈りいたしまして新年の挨拶とさせていただきます。


永野芽郁 に 似てる。ながのめい 一琴先生

2022-11-25

ながのめいさん最近良く

ドラマにでていますね。

一琴先生、女優に似てる人いますょね。

よく、最近耳にします。

華道家 一琴 先生

一琴先生にお花を習いませんか?

一琴先生は、保育園の先生。幼稚園教諭もおもちです。

優しくお花指導してくださいます。


ピアニスト 西浦由紀 花音

2022-10-02

2022.11.5土曜日

場所 東中野 マ・ヤン

チケットあと少し!

ご参加ご希望の方はお早めにご連絡お待ちしてます。

< ピアニスト 西浦由紀 花音 >

2022.11.5

演奏家として 何か残せるものを…と思い

夢の初ライブを 開催する事になりました。

花一遊との華道コラボ
花音 カノンの友人 と の 連弾

可愛いい歌姫との共演等

感謝の気持ちを込めて

皆様にも楽しめる ライブにしたいと

思っております。

ピアニスト 西浦 由紀

JR東中野駅東口より 徒歩約1分

中野区東中野4-1-6
03-3371-9637

【お問い合わせ】

西浦由紀 yuki.special.ist@gmail.com

席に限りがある為、事前予約制です

《 ピアニスト 西浦由紀 華道の作品です。 》 素晴らしい友人です。 よろしくお願いいたします。

新宿 アイランド いけばな展

2022-06-13

日本古流 いけばな展 2022

↑↑↑ クリックするとインスタグラムが表示されます。

今回の新宿アイランドの作品は

作品名 『インフィニティ ♾ 』

島が大好きな一遊アイランド!島からイメージを作りました。

“2人の力は無限大”
一琴先生と一広先生2人がチカラ合わせて作った作品です。

八丈島の島の形もインフィニティ♾

八丈島ご出身の生徒さんの希望でストレチアを使う予定で、6月7日に一遊が八丈島に行きましたが、ストレチアは今出荷が少なく、
八丈島の特産のストレチアの葉っぱドライを使います。八丈島産の赤ドラセナも使います。

八丈島はひょっこりひょうたん島のモデル

作品名2人が考えました。

今回、二人で作り上げた作品なので、
力合わせた
インフィニティ♾
と言う

八丈島にみたてて、作品の白い台も少しずらして、

インフィニティ♾の型に八丈島に見えますか。

中央の重なりは滑走路です。
左に八丈富士花器が逆さにすると、富士山みたいに白と黒のコントラストみえますか?左にどっしりとした同じ波紋のデザインの花器は三原山をイメージしました。波紋は一遊が十年以上ずっとデザインしている紋様です。花器も一遊が作りました。花のデザインや生け込みは全て娘息子に任せました。

一琴先生も今回新宿アイランドには初めて出展の一広先生もこれからの日本文化、いけばなを広く広げてつないで行ってくれています。花一遊いけばな教室は沢山の子供達も華道(いけばな)の良さ,花が大好きなお子様が学びにいらしております。色々な視点から花や文化に触れ、大人になってからも、役立ついけばなを沢山の方に体験していただきたいと、一遊は願っております。

今回本当は一遊・一琴で大作と思っていましたが、母の急な仕事で弟の一広とコラボする作品です。一丸となり出来上がりました。

八丈島はひょっこりひょうたん島のモデルの島

#兄弟

仲良し姉弟で作品コラボしました

華道家一琴先生 一広先生


八丈島は東京から飛行機で30分、八丈島に実際に6月7日に一遊が1泊で行き、生徒さんにご縁を八丈島の方と繋いでいただき、出来上がりました。今後も実際のリアル体験をいけばなに生かして、子供達や今の日本の良き文化を繋いで行きたいと思い、これからも、いけばなに精進いたします。 八丈島、昔は日本のハワイ❓
八丈島ジャージーカフェソフトクリーム美味しい
八丈島住民で、観光事業や商品開発をされている
由子さんの開発した、ダブルレモンソフト甘酸っぱい味と香りとても美味しい。

由子さん色々と、八丈島をご紹介いただきありがとうございました。お花と,緑の島八丈島大好きな島の一つになりました。ご縁ありがとうございます。


新宿アイランドいけばな展

2022-06-11

インスタグラムへ


↑↑↑ クリックするとインスタグラムが表示されます。

 
日本古流 いけばな展

本日6月11日 土曜日

Open 13時〜18時まで

新宿アイランド地下1階

是非いらしてください🌼

今回

華道家 一琴 娘

華道家 一広 息子

が大作をいけます。


« Older Entries
Copyright© 2011-2023 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com