Archive for the ‘花育講師’ Category

花が好き。

2019-07-19

花が好き。

やってみたい。

子供の、その心、のばして、体験させてあげてください。

一遊も、息子がサッカーを習いたいと言ったとき、かなかな良いサッカークラブが見つからなくて。

体験させてあげたのが遅くて、旬を過ぎて、サッカーに興味があまりなくなってからの習い事は…でした。

娘にはやりたい事をやらせてきました。

ピアノも、華道も、書道、今はピアノは幼稚園教諭の資格に使え、

華道は師範をとり、高校生になり教室もひらいてます。

一琴先生は小さい子供から大人気の先生です。

息子の一広も、華道は自分でやりたいと言って、幼稚園の頃からいけるようになり。

今は師範にむけて頑張ってます。

やりたい事、たのしい事はのびます。

自信をもたせてあげる事ができる。

華道は、

やっていて、息子も、自慢の習い事?

毎回、高校にお花を持っていってます。

あなたのお子様も今がチャンス。

子供が興味を持った時、

それは大人になっても、役に立つんです。

学歴だけじゃ通用しない時代になりました。

今だからこそ、あまりやっていない習い事。

日本文化、華道やってみませんか?

良さをわかるには、体験が一番

体験随時受付中。


凛と美しく一遊と楽しく、花咲かせましょう

2019-06-16

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

芍薬です。

ほんとうに美しい。

先日、華展がありました。

『あなたが、日本古流を引っ張っていってください』

と、日本古流の御家元先生から直々に頼まれました。

私、一遊の事を認めていただいたんだなと、

とても嬉しく思いました。

色々な顧問の先生方からも、

『若い方たちに期待してます。』

と。

一遊の想い

1輪でも花を生活に取り入れていただき。

心豊かで、彩ある人生になってほしい、

花で幸せな気持ちになってもらいたい。

いけ花は活ける人だけでなく、

作品を見た方の心にも癒しを与えてくれる。

そんな

日本文化・華道を広めたいと

古流の古き良き文化・技術・を引き継ぎ、

一遊流の流儀

心華を取り入れた、

日本心華道をはじめました。

家元になり、3年。

色々ありましたが、

文化が今までつづいてきたのは、

沢山の方々が流派を派生して、

続けてきた結果だと、

思いました。

令和になり、華道が絶えず、

花が身近にある生活を

花いっぱい

笑顔

咲いたま

から

発信していきたいとおもいます。

今後も引き続き、応援、御支援よろしくお願いいたします。


カトレア

2019-05-29

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

一遊も大好きな

カトレアをみんなに知ってもらいたい。

花の女王さま

カトレア

花言葉も大好き。

優美

カトレアのよう優美でいたい。

いけばなで、優美な女子を育てたい。

手をあげて、『カトレア』お花の名前を答えてくれました。

今回沢山の方々に一遊の一番好きな花

カトレアをご紹介できました。

  ☆01 令和 元年 5/26 世界に一つだけの『いけばな』
  ☆02 プラザノース イベント
  ☆03 令和 世界に一つだけのいけばな
  ☆04 令和元年のいけばな
  ☆06 感謝ありがとうございます


令和元年のいけばな

2019-05-28

世界で一つだけのいけばな さいたま市北区プラザノース

大作にカトレア翔ばし入れ華やかに。

大作に花を一般の方々に活けていただきまし皆様とても笑顔に楽しそうです。

小さな子供達も

自分でいける。

楽しくて。自然に笑みがこぼれます。

何回もお花を取りにきて。

沢山活けてくれました。

  ☆01 令和 元年 5/26 世界に一つだけの『いけばな』
  ☆02 プラザノース イベント
  ☆03 令和 世界に一つだけのいけばな
  ☆05 カトレア
  ☆06 感謝ありがとうございます


新時代 平成から令和 へ

2019-04-02

埼玉の一ノ宮 氷川神社の参道で神さまのお近くで、お花を活けさせていただきました。

昨年、今年,そして新年号の発表日の、

前日というステキな日に、

いけばな文化を新時代に残していく活動を

神様のおそばで一緒に行うことが出来る事に感謝いたしました。

今回の作品はテーマ『新時代』

若者たちの未来、開ける文化に、

新しい風を感じて

困難な事も乗り越え、若い芽を出して

花咲かせて欲しいという

意味を込めて活けさせていただきました。

下の方に白い雪柳は、雪を表現、

雪山の上に登って

くも・風(白塗りドウダン) 困難があるが、

その中にも明るく花咲く(グロリオサ)

その上に(木苺)グングンと

伸びる新芽と若い葉をつけ、

早くも花咲く蕾を付けている。

若い力が新しい時代を繋いでいく

という一遊の想いを作品に込めました。

今回の氷川神社イベントでは7歳の

いけばなアイドル花*87

活けmen’sと

若い子供達 。新時代の文化の伝道者と一緒に楽しくいけばなを活けさせていただきました。

心から花が好き

花でだれかを笑顔にしたい

だれかの為に花を活けたい。

花を好きな人を増やし文化を繋いで新時代に癒しを心休まる時間を。

美しい花を見て、美しい心、

そして誰もが仲睦まじく

平和な時代が続いてほしい。

一遊は沢山の方々に

日本の良き文化いけばなを広める活動

をこれからも続けていきたいと

思っております。

一人ひとりの心に花を

一人ひとりが自分らしく花を

咲かせる事が、

人生で大切な生きがいなのかと、

神様と一緒にお花を

1人万人以上の方々が花見をする為に参道を

通り、花・いけばな・ライブも見てくださいました。

さんきゅう参道イベントスタッフの右 漆原隆浩さん沢山お写真撮っていただきました。左小島絵美さん、他の方との繋がりご縁をいただきました。お世話になり感謝しております。

参道でいけばなを見てくださった方々・

花一遊のメンバー皆様には

感謝しております。

ありがとうございました。

次回イベントは5月26日(日)プラザノース

詳しくは花一遊ホームページからご覧下さい。 ↓↓↓
  < いけばなライブ > 令和 元年 5/26 世界に一つだけの『いけばな』
  さいたま市プラザノース

  ☆01 2019 さんきゅう参道
  ☆02 さんきゅう参道 いけばなライブ
  ☆03 美人 華道家 一琴 先生
  ☆04 れいわ 令和
  ☆06 美人 いけばなアイドル 花*87
  ☆07 写真 素敵に撮れてる『 撮影 漆原隆浩さん 』


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com