Archive for the ‘講師養成講座’ Category

さいたま市 文化祭

2019-10-27

さいたま市西区内野本郷の自治会館で10月27日より

文化祭  華道部の方も出展

皆様素敵なお花を活けていただきました。

やる気・

元気。


リンドウ

2019-10-21

リンドウ

リンドウは漢字で竜胆と書きます。

竜のきもと書いてリンドウ。

竜の胆は想像つかないくらい苦い。

リンドウの根は漢方薬に胃薬などで使われていたらしく、その味はすごく苦かったため、竜胆リンドウと書きます。

なるほど〜?

色々知りたいって思うきっかけを作ります。


花が好き。

2019-07-19

花が好き。

やってみたい。

子供の、その心、のばして、体験させてあげてください。

一遊も、息子がサッカーを習いたいと言ったとき、かなかな良いサッカークラブが見つからなくて。

体験させてあげたのが遅くて、旬を過ぎて、サッカーに興味があまりなくなってからの習い事は…でした。

娘にはやりたい事をやらせてきました。

ピアノも、華道も、書道、今はピアノは幼稚園教諭の資格に使え、

華道は師範をとり、高校生になり教室もひらいてます。

一琴先生は小さい子供から大人気の先生です。

息子の一広も、華道は自分でやりたいと言って、幼稚園の頃からいけるようになり。

今は師範にむけて頑張ってます。

やりたい事、たのしい事はのびます。

自信をもたせてあげる事ができる。

華道は、

やっていて、息子も、自慢の習い事?

毎回、高校にお花を持っていってます。

あなたのお子様も今がチャンス。

子供が興味を持った時、

それは大人になっても、役に立つんです。

学歴だけじゃ通用しない時代になりました。

今だからこそ、あまりやっていない習い事。

日本文化、華道やってみませんか?

良さをわかるには、体験が一番

体験随時受付中。


習い事決める時ポイント

2019-06-17

お花教室は大人限定が多い。

いけばなの先生は、

大人に教える事はできても、

子どもに教える事が苦手な先生が、

多い。

花一遊では子どもと大人どちらにも、

丁寧に自分でいけて楽しい

お花教室を開催しております。

先生との相性や子どもとの相性も。

楽しい教室で学んだ事は一生忘れない。


大人気 いけばな教室

2019-04-08

習い事は何を重視?

習い事、今の時代はみんなと同じ事をしても、トップにはなれる確率が少ない。

なぜいけばなを習うの?

花の先生になるため?

それだけではありません。

花屋さん?

沢山の花をいける!

いけばなで花を知り学者になる?

珍しい植物に身近に出会える!

四季のある日本、板前さんになる?

四季の花に出会い創造力を高める、日本の行事も知る!

服のデザイナーになる?

花は色彩も勉強になります!

自分の仕事に活かせる!習い事!いけばな。

まだまだ、無限に、想像できます。

綺麗な花を活けて見ていただき、身近な人に喜んでもらえる。

いけばなって、お花っていいですょね。

是非

体験お待ちしております。

  ☆01 2019 さんきゅう参道
  ☆02 さんきゅう参道 いけばなライブ
  ☆03 美人 華道家 一琴 先生
  ☆04 れいわ 令和
  ☆05 新時代 平成から令和 へ
  ☆06 写真 素敵に撮れてる『 撮影 漆原隆浩さん 』


« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2011-2022 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com