幼児教室  華道

2015-04-21

幼稚園上がる前にちょっと何かやらせたいって、みんなリトミックや、ピアノ、英語など、いろいろやらせてみたくなりますね。

どんな習い事も、宿題しないと、なかなか上手くならない。

努力しないと、他の子より上手くならない。

ママは発表会や、テスト、などでは口出ししなきゃいけなるし。

毎日プンプン顏のママ…子育て中っていろいろ躾や教えたい事、叱らなきゃいけないこと沢山ありますね。

一遊も小さな頃、10個位習い事させられてました。ピアノ、習字、絵画、そろばん、バレエ、サッカー、スイミング、日本舞踊、手話、体操教室、など、

いつもママの顏はプンプンで怖いお母さんイメージが残ってます。

中学まで、いろいろ習い事をしてきましたが、どれも、実らず。

小さな頃は毎日、習い事の事で、練習しなさい、発表会近いんだからと、強制的な母と、先生も、練習しなさい上手くならないわょ。って感じで、早くやめたいとしか思ってなくて。でもやめられない。

皆さんのお子さんは大丈夫?イヤイヤやっても、好きになれない、上手くならない、私も、自分自身が体験してるから、わかります。

楽しく少しでも、褒めてもらえるのが子供にとって、続けていけて、好きになる、もっとしたくなるんです。


習い事をイヤイヤでも辞めない子供の理由をママ達は知ってますか?

辞めたら、ママが悲しむから…。

子供の欲しい物はママの笑顔なんです。

ママが喜んでくれたり、褒めてくれたり、笑顔でいてくれる事が、子供のやる気や子供を伸ばす近道なんです。今、やっている習い事、これから、できなくても、練習しなくても、褒めてあげてください。子供がやる気を出し、のびるかも…。それでも、ダメなら、ちょっと考えてみて。

子供にあってる習い事。子供に合う先生との出会い。

ママができる事、それは、子供を自由に褒めてあげて、あなたはできる子よって思える習い事です。

お花はそんな宿題も無いし、感性だから、ママが教えるより、子供に教えてもらえるから。お互い気持ちいい関係になれる習い事。

周りと、競争も無いし。家族の会話に繋がる。親子の会話って大切ですょね。

華道はやっている子供も少ないので、珍しく自分を表現できる。

自立心や決断力や好奇心、表現力豊かな、感性の高い子供に成長。

みんなと同じじゃ今の時代、難しい…。

是非、花一遊、教室に体験にいらしてください。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com