Archive for the ‘華展’ Category

日本古流 新宿アイランド

2019-06-03

自由に美しい花と一生楽しく遊ぶ。 さいたま市西区日本古流いけばな教室 花一遊 華道家 角田一遊です。

日本古流、39回いけばな展、無事終了いたしました。

沢山のお客様に足を運んでいただきました。

ありがとうございました。

今回の作品はいかに、シンプルにインパクト。

今までの作品、昨年の作品を見てくださった方々には、驚かれた!

感じでした。

華展は

驚き・発見・探究心などを大切にしております。

会場に来てくださった方が、来て良かった〜と思っていただけるように。

今回の作品名は

『ℹ︎』夢かなう

Iです。

一遊の花の世界は心を大切にしております。

心華は心に残る心を込めたお花です。

一遊の作品をみて何か感じていただければ、それだけで嬉しい気持ちになり、心通じます。

『何これ?』という違和感、それでいて、足を止めてくださる方。

『何かメッセージがあるのですか?』と、聞いてくださる方。

それに気づいた方は何が変と思って不思議な気持ちになってくだされば。

華展の作品的には私は大成功だったと思っております。

そんな会話が出来たことが、一遊にとってとても嬉しい華展の醍醐味です。

今回のIの作品のメッセージは、

一遊を支えてくださった方々への感謝の気持ちを青い薔薇に甘いきもちを込めて。

青い薔薇は飴細工。洋菓子店ラ・リーヴさんの岸店長様の作品です。

植物は スタッキー

さらしカラタチです。

なまこの器は

陶芸財団 塚原稔先生の作品です。

師匠塚原先生がお亡くなりになって4年、

奥様に活け込み4日前にお会いできて、お花をお渡しすると、塚原先生の遺作の花器、奥様も陶芸家で奥様の作品も、譲っていただきました。

ぜひ花器を世に出したい、この花器で活けたいとおもい作品をつくりあげました。

奥様に感謝と敬意を込めて。


日本古流 アイランドいけばな展

2019-06-01

新宿アイランド

6月2日〜3日10時から18時まで

日本古流

本日いけ込みでした。

ぜひ会場まで、足をお運び下さい。

一遊は2日は教室の為、会場におりません。

申し訳ございません。

ビックリしていただける作品をつくりました。

珍しい、青いバラをご覧ください。

繊細なため、青薔薇は、お手は触れないように。


岩槻 第7回 区民総合芸術祭

2019-02-11

< いけばなライブ > 2/10 花一遊によるライブ in 岩槻

2019 人形の里 区民総合文化芸術祭 in 岩槻
いけばなデモンストレーションをご依頼で行わせて頂きました。

花を活けていくうちに会場が明るくなり。

菜の花の香りと桜の香りで、

春の訪れを感じていただきました。

いけばなを実際に活けていくいるところを見る事がないので、大作が15分ほどで出来上がった時には拍手喝采で。

とても素晴らしい。感動しました。

とお声を沢山かけていただきました。

いけばなを沢山の方々に見て感じて文化を体感していただいて、とても素晴らしい機会をいただきました。

  ☆大作:早春うららか

芸術祭は本日も10時より開催12日3時まで

岩槻ワッツで展示されております、是非お近くにお越しの際は足をお運びくださいませ。

会場作りなどお手伝い、ご協力をありがとうございます。

< イベント内容 >
いけばな 『 花一遊 』華道LIVE
代表 角田一遊

< 会期 >
日時 2019/2/10(日)
午前 11:00時より

< 会場 >
所在地 : さいたま市岩槻区本町3-1-1
TEL  : 048-758-7300
最寄駅 : 東武野田線 岩槻駅

< 詳細 >
* 人形の里 区民総合文化芸術祭 *


内野本郷自治会館 華展

2018-11-06

自治会館で華遊会の華展が文化祭として、開催されました。

4年までから一琴先生の指導になり、会員さんも、アイデアを取り入れ楽しくお稽古。

今年のテーマは『食と秋』

食べられる果実や木の実を使っての作品にしました。

昨年は生活用品を使ったので、今年もテーマを付けて楽しく華展の展示を行いました。

イチジクを使った

川端さんの作品

大賞に選ばれました。

バナナを使った作品

長野さん

楽しい華道ですね。と喜んでいらっしゃいました。

栗を使った作品

秋山さん

自宅の栗を用意してくださいました。

レモンを使った作品

高倉さん

さわやかなレモンの香りが会場に広がり、秋の紅葉を彩りました。

りんごを使った作品

林さん

りんごを吊るしたり、浮かべたり、楽しい作品が出来上がりました。

みかんを使った作品

飯田さん

自宅からみかんの木を切って持ってきて、いけました。

キュウイフルーツを使った作品

野沢さん

キュウイフルーツを輪切りにしていけました。最後ドライフルーツが出来上がり、楽しい作品になりました。

文化祭。いろどりました。

華遊会の皆さまのおかげで沢山の方々に華道の楽しさを伝えていただきました。

毎回参加に感謝しております。

 

最後に一琴先生の楽しい作品

ハロウィンをイメージして、自作の花器を使ってグレープフルーツに顔を書いて。可愛い作品に

大賞は先生の為参加できませんが、皆さまに高評価いただいてました。

1週間お疲れ様でした。

皆様今後も華遊会の楽しいお稽古をお楽しみ下さい。


食の秋 いけばな展

2018-10-29

実・を使った作品で食べられる。果物などを作品に取り入れ、文化祭の会場を、彩りました。

生け込みは日頃のお稽古の皆さん張り切って生け込み。


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com