Archive for the ‘心華’ Category

開智中学校 大作 作品名は、花で文化をつなげる『Sustainable』

2023-10-14

華道家 角田一遊デザインの大作作品を

華道経験 ゼロの生徒様60名と一緒に活ける。芸術祭のイベントを授業で講師させていただきました。

殺風景だった玄関

木で土台を活ける

生徒様たちと一緒に大作を生け込み
完成する1日目 
5日目

ドウダンツツジと花水木が自然に、紅葉している。

1週間

どんぐりの実が緑色から茶色に変化して、下に落ちる。

緑色だったどんぐり

この作品をデッサンしたときに作品を長い時間楽しめるようにと、木々を選びました。その通りになり、日々変化していく、作品を生徒様はどう感じてくださっているか?

開智中学校の三原忠先生は毎日作品の写真を撮りインスタグラムにアップしてくださってます。写真はそちらをつかわせていただいております。

作品、植物が日々変化し、朽ちていく様を見ていただきたいです。


天地人 当たり前を丁寧に生きる 花で心を育む

2023-09-16

人は生まれ、地球に降り立つ、普通に何も考えず生きていると、全てが当たり前に。

息ができること、当たり前だと思っている。しかし、息をして苦しくないように、美味しい空気を植物が酸素を放出してくれている。

都会や,現代人はそんな当たり前の事は、考えないで生きている。私もその1人だった。生き急いでいた時は当たり前の事を考えて生きる余裕もなかった。

しかし、母を亡くし、大切な人が天に召されたり、震災や、外出自粛で当たり前のことを丁寧に考え,めんどくさい事が楽しくなった。植物、華道を通して学び、真は何か?天地人、日本心華道でも一番最初に、学んでいただく型。

あなたの,心の己、花で向き合って、丁寧にいきてみませんか?


日本古流展 新宿アイランド 作品名 孔雀

2023-06-11

作品名 孔雀

花材 ベニスモモ ドラゴンヤナギ マサキ ユリ

今回は新しいこころみをいたしました。

会場設営が10時20分頃まで行われていて、いけこみ時間は1時間半位しかない中で一琴先生と一遊で、大型花器をセッティングして、いけこみました。

2日間作品を進化させる、チャレンジをいたしました。2日とも見に来てくださるお客様がいらっしゃったので、楽しんでいただきたくて、一琴先生と、一広先生がいけばなLIVEで進化させました。

Instagram LIVEにて、

孔雀が羽を広げた2日目の作品とても華やかに、会場をいろどりました。

孔雀には、子孫繁栄や羽を広げる孔雀は、美しい、新しい華展べのチャレンジで、皆様に驚きと、楽しさを伝えられればとおもいます。

華展を、今回3人で楽しくいけさせていただけた事に、感謝です。

一琴先生は保育園の先生で、土曜日お仕事を有休とっていただき、一広先生は土曜日は営業のお仕事があったので、日曜日の朝5時に教室で合流して、いけばなLIVEでいけ込みをしていただきました。

お花や木を揃えられたご縁を感じ、花器は陶芸にご縁いただいた、陶芸財団法人元会長の塚原先生に感謝して、日々華道にいかしていただいていることに沢山のご縁を感じ生きていると感じております。

来年2024は心華展、第5回、プラザノース ギャラリーにておこないます。

今回のテーマは笑顔の花

華道の世界に笑顔の花を咲かせ、来てくださった方の心に笑顔の花を咲かせる華展を開催いたします。

<< 日本古流42回 華展 00 >>
<< 日本古流42回 華展 01 >>
<< 日本古流42回 華展 02 >>
<< 日本古流42回 華展 03 >>
↑↑↑ クリックするとインスタグラムが表示されます。

第42回 日本古流いけばな展 『 初夏つどう花々 』

2023-05-21


《 会期 》
6月3日(土)13:00~18:00
6月4日(日)10:00~17:00

《 会場 》
新宿アイランド 地下1
アクアプラザ

《 主催 》
日本古流四世家元 角田一忠
日本古流東京会

《 連絡先 》 03-6388-6395

《 入場無料 》


<< 日本古流42回 華展 01 >>


<< 日本古流42回 華展 02 >>


<< 日本古流42回 華展 03 >>


<< 日本古流42回 華展 04 >>


↑↑↑ クリックするとインスタグラムが表示されます。


ご縁 私立 開智中学高等学校にて 花育アドバイザー

2023-02-27

色々なご縁をつないでいただき、日々お花のお仕事をさせていただいている事に感謝しております。

4月新学期よりスタートします,開智中学高等学校でのプロジェクトアドバイザーになりました。定期的に学校でお花のアドバイザーとして、花育をさせていただきます。

昨年、岩槻の芸術祭で開催主様のご縁で、開智中学高等学校の先生とお会いして、おはなしさせていただきました。今年に入って、お花のアドバイスをご依頼いただきました。

2月14日バレンタインの日に打ち合わせ、開智中高一貫校の上層部生徒様にお花に関する事をアドバイスさせていただきました。生徒様も真剣にお花の説明をきいてくださり、お花に興味を示され、楽しい時間を過ごす事ができました。

自然環境の良い学校ですので、これから生徒様と楽しくお花を通して、役立つアドバイスをさせて頂けたらと思っております。

誰かの為に行動する事が好きな一遊ですので、子供達のゆめを叶える、お手伝いができる、そして、大好きなお花をご紹介出来る事とても嬉しくおもいます。ご縁に感謝しております。


« Older Entries
Copyright© 2011-2024 花一遊 日本心華道 いけばな・華道・プリザーブドフラワー教室 hana1you Design All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com